Powered by Ayapon RSS! オススメ ウェブデザイナー アクセスアップ

雷句誠と小学館が和解へ

  • 2008/11/11(火) 19:05:53

雷句誠(※敬称略)と小学館の「金色のガッシュ!!」をめぐる法廷闘争。
どうやら和解が成立した模様。

時事通信
原画紛失、漫画家と小学館和解=「金色のガッシュ!!」−東京地裁

和解条項(和解の内容のこと)は小学館が原画の紛失を雷句さんに謝罪して、和解金255万円を支払うというもの。
(追記 22:13 雷句氏本人のブログにて結審内容が公開されています)
詳細:雷句誠の今日このごろ。11/11記事

「ムーンライトながら」指定券転売 → タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!

  • 2008/11/10(月) 14:51:20

東京駅と大垣駅(岐阜県)を結ぶ夜行快速列車「ムーンライトながら」。
この指定券をオークションで転売したとして、ダフ屋行為で会社員が逮捕されたとのこと。

朝日新聞
「ムーンライトながら」人気に悪乗り、指定券を転売容疑

よくある「転売厨」の逮捕劇です。
しかし、毎度のコトながら思うのですが、おそらくこの会社員は「古物営業」の許可をもらわずに転売行為をして、
それもかなりの利益を得ていたからこそ警察に逮捕されたのではないかと思うわけです。
極端な話、古物商は転売屋です。
ところが、この古物商がオークションに金券や列車の指定券などを出品して転売益を出して、
それが直接の原因で逮捕されたという話は聞いたことがない。
(脱税や古物営業の違法行為で逮捕されたというケースはよくあることでしょうが。)
この会社員、不運でしたね。
古物営業の許可をもらって、届出を出してさえいれば、逮捕されることもなかったでしょうに。
これからヤフオクなどで転売益を稼ごうと思ってる方は、古物営業の許可・届出を済ましてから稼いだ方が無難ではないかと個人的には思います。
参考:警視庁「古物営業」
余談ですが。
>>大量に購入することを不審に思った同駅員に「あなたにはもう売らない」と言われ・・・
ワラタwwwwwwwww

「かんなぎ」“ざんげちゃん抱き枕カバー”登場

  • 2008/11/08(土) 14:01:10

「かんなぎ」より、“ざんげちゃん”の抱き枕カバーが登場。

二次元コスパ:かんなぎ・ざんげちゃん抱き枕カバー
かんなぎ ざんげちゃん

ナギ様も可愛いとは思います。
でも、個人的には、やっぱりざんげちゃんのほうがカワユス(^ω^)
2009年1月中旬発売予定。価格は9450円也。その他詳細は上記にて。

次世代の洗剤は“殺人の痕跡”まで消す

  • 2008/11/06(木) 12:50:25

次世代の洗剤は殺人の痕跡まで消してしまうほどの性能があるとのこと。
つまり、有名なルミノール反応も科学捜査では万能な手段ではなくなるということですね。

ロイター
進化した洗剤に殺人の痕跡も消す性能=研究

この洗剤でDNAまで破壊できることが証明されたら、警察はお手上げ。
また別の操作方法を考えなくてはいけなくなる。
(悪用する人間が出てこないことを願うばかりです。)

スイスにも“援助交際”が存在する

  • 2008/11/06(木) 09:42:48

「援助交際」と称した少女たちの売春。
何も日本特有のものではなくて、日本から遠く離れたスイスでもやっぱり流行していたりするみたいです。
理由はやはり“ブランド物の洋服や高価なアクセサリーを買うための「おこづかい」を得るため”。

Swissinfo.ch
売春へ走るティーンエージャー

スイスでは売春は合法。
でも、いくら合法といえども、それが未成年の少女であれば、タイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホ!!となってしまうわけで。
ただ、気になる点が一点だけ。
>>「われわれはこの法の抜け穴を閉じなければなりません。さもなければ、スイスの緩い規制のおかげで処罰されることなく16歳、17歳の少女とセックスができると知った顧客を国外から呼び寄せることになってしまいます」
とのことですが・・・
そういった人たちはスイスのようなところではなくて、もっと規制のゆるい地域へ行っているのではないかと。

それにしても、日本に限らず、先進国は児童ポルノ(児童売春)に不寛容になりつつあるわけで。
(アメリカはある意味で「先進的」なほど)

参考動画「YouTube:児童ポルノ規制 冤罪のおそれ」


現在、ロリに比較的ゆるい(寛容な)国もいずれはそうなってしまうのかもしれないです。
ロリコンには暗い未来が待ち受けているということなのか・・・